あーたらこーたら
 
日々の出来事などをダラダラと…
 



2016年10月を表示

クロっちょんパート4

今回は阿呆猫、クロっちょんの話です。


あまりの手クセの悪さに繋がれて飼われてたと書きましたが、
どういう風に手クセが悪かったのか書いてなかったので、
その話でも。


ある晩のこと、晩御飯になりました。
当時は自由の身だったクロっちょん、
テーブルにオカズが並ぶと、
ニャーと泣きながらクレクレコール。
しかもスキあらばかっぱらおうとオカズを狙ってます。
当然、叱りながら動きを牽制してました。
そこへ父がやって来ました。
当時父は、夕刊を読みながら食事をするのが日課でした。
その父の横へスルスルと近づいたクロっちょん、

次の瞬間、

オカズを持つ箸を持った右手に、

強烈な猫パンチ!

そして思わず落としたオカズを咥え、

ウゥ~と唸って、

部屋の隅で身構えてました。

その手つきの鮮やかなこと。
クロっちょんの電撃作戦、大成功の巻でした。
当然クロっちょんは捕まって、怒られたのでしたが。
過去にもオカズをかっぱらうなどしてたクロっちょん、
コレが決定打となって繋いで飼われる事となりました。


尤も繋がれたとはいってもソコはクロっちょん、
時々脱走して大暴れしてましたが。
そんな話は次の機会にでも。



10月14日(金)11:09 | トラックバック(0) | コメント(0) | ペット | 管理

B-AKA!

今回はジャマイカの音楽、スカの話です。


先月、偉大なミュージシャン、
プリンス・バスターが亡くなりました。
「アル・カポネ」や「マッドネス」、
「エンジョイ・ユアセルフ」など多数のヒット曲を持ち、
ジャマイカの音楽シーンを牽引した彼は、
正に「キング・オブ・スカ」でした。
ご冥福をお祈りいたします。


で、日本じゃスカをご存じない方も多いと思います。
知名度が比較的高くて、
東京スカパラダイス・オーケストラでしょうか。
スカは独立間もないジャマイカで流行った音楽で、
ジャズのバックビートを強調した云々は、
他のサイトを見てください。

理論より聴いて、

踊ってナンボの音楽ですから。

ホント、そう思うんですよ。
要するにこういう事を言いたい。

スカ=バカである、と。

こういうサイト見てるより、
お店に行ってCD買って聴いた方が、100万倍楽しいから。
聴く時はですよ、テクニック云々より、
どれだけ楽しめるか、ですよ。
何も考えない方が良いくらい。


そんなスカとの出会いですが、
オイラと同じ年代の人ならお馴染み、
ホンダ・シティのCMからでした。
そう、マッドネスが出演してたCMです。
ムカデダンスのアレですね。
あぁなんておバカでカッコイイんだと思いましたよ。
そっからしばらく忘れてて、
82年くらいにレンタルレコード店で再会しました。
レンタルレコード店ってのが時代ですねw
相変わらずおバカでねぇ。
そっから他のミュージシャンも聞くようになり、
ずっぽりスカにハマったのでした。


とまぁ色々書いてきましたが、
要はみんなにスカを聴いて欲しいんです。
なーんにも考えずに楽しめる音楽ですから。
一人でいいからハマる方が出れば、
良いなぁと思うのでした。



10月7日(金)17:07 | トラックバック(0) | コメント(0) | 音楽 | 管理


(1/1ページ)


家電バーゲン | 放射能測定器 | 避難リュック | 本のバーゲン | 地震速報機
パスキット | さくらのVPS | じゃらん♪ | 禁断のケーキ | FX自動売買