あーたらこーたら
 
日々の出来事などをダラダラと…
 



2016年11月を表示

カメラ・めらめら

今日はカメラの日だそうで。
1977年11月30日、
コニカがジャスピン・コニカを発売したのがこの日なんです。
そんな訳でカメラがテーマです。


オイラが今使ってるのは、ペンタのX-5というコンデジです。
乱視でメガネをかけてるんで、
一眼レフだとファインダーを覗くと視野をケられちゃうんです。
それがイヤでねぇ。
コンデジでモニター撮影ばっかりしてます。


以下この機種の良い点と悪い点を挙げてみると、
こうなります。

良い点その1

適度な大きさと重さ

カメラって小さければ小さい方が良いと思いがちですが、
ある程度の大きさと重さがあった方が、撮影しやすいんです。
その点X-5は、一眼に負けないくらい大きいんです。

良い点その2

使える500ミリ望遠

今ではコンデジじゃ当たり前の超望遠ですが、
手ブレ補正もあって結構使えます。
今の機種だともっと使いやすいんだろうなぁ。

良い点その3

単3電池駆動

今ではコンデジでも少数派となった単3電池駆動ですが、
やっぱり全国のコンビニで購入可能、というのは強みです。
リチウム電池なんか入れてみると、
いつ交換したか忘れるほど持ちますよ。

悪い点

電池室にメモリーを収納する点

頻繁にメモリーカードを取り出すのですが、
その度に電池室の蓋のロックを忘れそうになります。
先日、実際に忘れてデータが壊れた事も。
電池と別のスロットにメモリーを収納できれば、
と購入当初から思ってます。


そんなX-5ですが、まだまだ使うと思います。
カメラ店で新製品を見たら、心が動きそうになるケド。


と、コンデジの話ばかりしてきましたが、
一眼も2台持ってます。
フィルム機ですが。
ペンタのK2とK2DMDの2台を。
目を悪くしちゃったんで、もっぱら観賞用になってますが。
でも良いですよねぇ、フィルム機って。
空レリーズ切って、巻き上げレバーを指に滑らすだけでも、
ワクワクしてきます。
コレはデジカメには無い楽しさでしょうねぇ。


さて、今夜は久々に一眼いじりでもしましょうかねぇ。



11月30日(水)16:43 | トラックバック(0) | コメント(0) | 趣味 | 管理

かぶとむし

今回は来日50周年記念のビートルズがテーマです。


オイラとビートルズの出会いは、ひらけ!ポンキッキだと思います。
当時のガキんちょに絶大なる人気を誇った番組に、
ビートルズが使われてたんです。
ミニコーナーのBGMとして。
数字の3とかを説明するやつですね。
わずかの時間でしたが、すっごく印象的でした。
とはいえガキんちょにはそれがなんだか解らず、
深層記憶の奥に刻まれたままなのでした。


本格的に聴き出したのは、小学校高学年だったと思います。
叔母にレコードを貰ったのがキッカケでした。
ちょうどその頃、
サンテレビでビートルズのアニメをやってたりしました。
いや~狂ったようにレコードを聴きましたよ。
LPも買い足したりして。
この時の経験が、
今のオイラの音楽的素養の一因となってます。


だってねぇ、ビートルズって、
みんなが一般的に思ってる曲ばかりじゃないんですよ。
一般的には、いわゆるマージー・ビートと思われがちですが。
1970年当時存在する全ジャンルと言っても良いくらいです。
ロックンロール、ブルース、モータウン系はもとより、スカ、
フォーク、インド音楽、実験音楽まであります。
中には「?」な曲もありますけど。


曲といえば最近つきものなのが、MV。
実はこれもビートルズが元祖なんですよ。
あまりにも忙しすぎてTVに出演する時間がないから、
代わりに作ったそうな。
結構な曲数のあるビートルズのMVですが、
オイラが一番好きなのは、「Revolution」ですね。
ジョンがVo.の荒々しいロック・ナンバーです。
注目なのが彼等のギター。
ジョンは来日公演でも使用したエピフォン・カジノ、
ジョージはエリック・クラプトンとの友情の証、
ルーシーを使用しています。


とまぁダラダラ書いて来ましたが、音楽は聴いてナンボ、
もっとビートルズを聴いて欲しいんです。



11月30日(水)15:15 | トラックバック(0) | コメント(0) | 音楽 | 管理


(1/1ページ)


FX自動売買 | 禁断のケーキ | じゃらん♪ | さくらのVPS | パスキット
地震速報機 | 本のバーゲン | 避難リュック | 放射能測定器 | 家電バーゲン