あーたらこーたら
 
日々の出来事などをダラダラと…
 



2016年7月21日を表示

三たびのクロっちょん

今回は、3回目のクロっちょんの話です。


ある朝のことでした。
前の晩にいつもの通り脱走したクロっちょん、
朝になって帰ってくると思ってたら、
帰ってきませんでした。
しかし微かに

「ニャー」

というクロっちょんの泣き声が。
どうやら近くにクロっちょんはいるようです。
でもあたりを見回しても、
クロっちょんはいませんでした。
泣き声を頼りにしばらく探してみると、

大家さんの2階の屋根で、

下りられなくなってました。

なんという事でしょう。
そう思うと同時に、情けなくなってきました。
いくらアホでもそこまでとは。
そうこうするうち、雨が降ってきました。
クロっちょん、ますますぴーんち!
結局、兄が大家さんの家に上がらせてもらい、
クロッちょんを無事捕まえたのでした。
捕まったクロっちょん、ケロリとした顔してました。
一体何を考えてたのやら。
何も考えてなかったのかもしれませんが。


別の日の事でした。
いつものように脱走したクロっちょん、
我が家のテラスの上でお昼寝してました。
まぁテラスといっても大した物でなく、
屋根はプラスチックの波板でした。
そうこうするうち、

ドンガラガッシャーンと、

大きな物音が。

何だと思って駆け寄ってみると、

クロっちょん、

屋根から転げ落ちてました。

お昼寝中、寝ぼけての事のようでした。
流石にクロっちょん、
バツの悪そうな顔をしてましねぇ。
ちょっと恥ずかしいようでした。


しかし下りられなくなったり、落ちたりと、
普通の猫とはひと味違うのが、
クロっちょんらしいですね。



7月21日(木)16:51 | トラックバック(0) | コメント(0) | ペット | 管理


(1/1ページ)