あーたらこーたら
 
日々の出来事などをダラダラと…
 



2016年8月7日を表示

オートバイ小僧の日々 中免編その1

今回は前回の続きで、オートバイがテーマです。


NS50Fに乗っていてそれなりに満足だったんですが、
困った点もありました。
バイク自体にはなかったんですよ。
でも原付は原付。

最高速度30キロってのがねぇ。

守ってたらクルマに煽られて危険だし、
交通の流れに乗ってたら、
いつ捕まるかヒヤヒヤものだし。
まぁソレはハナからわかってた事なんですが、
やっぱり不満に思うワケですよ。
そこで普通二輪免許
(オイラが取った時は中型二輪免許でした)
を取得しました。


しばらくはそのままNS50Fに乗ってましたが、
92年のある日に本屋へ出かけると、
ちょうど隣にバイク屋が。
スズキSW-1が出た時期で、
どんなバイクか気になってました。
そこでそのバイク屋へ行ったのでした。
SW-1はなかったんですが、

87年式スズキ250ガンマの新古車がありました。

しかもお値段なんと25万!

30分後、ローン用紙にサインしてました。

ついイキオイでオートバイを買っちゃいました。
後悔は今もしてませんが。
87年式ガンマといえば、パラツインエンジンの最終型。
あまり売れなかったオートバイです。
ウォルターウルフカラーが有名ですが、

オイラのはワークスカラーの青白でした。

正直、同じカラーのオートバイを見た事がありません。
ネットで画像検索しても、出てこないし。
ウォルターウルフカラーならあるんですけどねぇ。
写真が残ってないのが残念です。


そんな訳で更に大きな翼を手に入れたんですが、
行動半径が更に広がりました。
知人に合う為に三重県まで出かけたりとか。
もちろん瀞八丁にも行きましたよ。
あと高速道路に乗れるようになったんで、
スピードの世界も体験しました。
トンナップもこのオートバイでした。
そういえば「フロント16インチで乗りにくくない?」と、
良く聞かれました。
実際はラクだったんですよ。
ブレーキかけてキッカケを与えると、

勝手に曲がってくれるんですから。

アクセル開けると起き上がりますし。
今思えば先生のようなオートバイでした。
そんなオートバイですが1年後、
コケてフロントフォークが曲がり、
廃車になったのでした。


それからどんなオートバイに乗ったかは、
次の機会にでも。



8月7日(日)19:30 | トラックバック(0) | コメント(2) | 趣味 | 管理


(1/1ページ)