あーたらこーたら
 
日々の出来事などをダラダラと…
 



へあかっと100

最近、散髪してサッパリしました。
いつも同じ店で切ってるんですが、通いなれてるせいか、
店主が無口なせいか、ほとんど会話がないんです。

店主「今日はどれくらい?」

オイラ「いつもの」

ホントにコレだけ。
阿吽の呼吸というか、コレが何年も続いてます。
あとはシャンプーの時と終わった時に、
店主が一言喋るくらい。
修行僧みたいな気分になるオイラなのでした。

散髪といえば、学生の時、
頭髪検査なんてモノがありましたねぇ。
耳や眉に髪の毛がかかってるかどーか、とかね。
髪型で人格が決まるわけないのにねぇ。
だったら坊主や囚人はどーなるんだ?
そんな頭髪検査、
高校ん時に一回だけ引っかかった事があります。
そん時ゃハラ立ちましてねぇ。
だってパーマかけてる奴はスルーなのに、
何でオイラだけ?って思いましたもの。
そんなブチ切れた状態で、
オイラは当時通ってた散髪屋(先程とは別の店です)へ。
店長とは馴染みだったんで不満を洗いざらいぶちまけ、
とにかく鍬バサミを入れてくれって頼みました。
一時間後、

シド・ヴィシャスのなりそこない

が一丁上がり。

店長すら「過激やな~」という始末。
次の日学校へ行ったんですが、
他のクラスの女子が見に来る始末。
もちろん尊敬じゃなくって笑いの種です。
でも生活指導の先生の表情は面白かったなぁ。
あの怒りたくても怒れない、苦悶の表情は楽しかった。
皆さんも頭髪検査に引っかかったら、
パンクな髪型にするのをオススメしますよ。



11月6日(金)15:51 | トラックバック(0) | コメント(2) | 美容・コスメ | 管理

コメントを書く
題 名
内 容
投稿者
URL
メール
添付画像
オプション
スマイル文字の自動変換
プレビュー

確認コード    
画像と同じ内容を半角英数字で入力してください。
読みにくい場合はページをリロードしてください。
         
コメント

 1: なりそこない!?

高校時代の恩師が、「アンドレ・アガシ風に」と頼んでみると、仕上がりが竹中直人になっていて吹き出したという逸話を思い出しました。
私もけっこう、吉田栄作失敗ツーブロックもどきとか、某国トップのお方寸前並みの過剰刈り上げといったことがありました。
髪型ってホント、笑いの種になって涙ということがあります。
今の佐久間さまの、「いつもの」の一言というのがうらやましくもあります!


 by ko.i.tsu | HP | 11月9日(月)16:51

 2: Re:なりそこない!?

ko.i.tsuサマ、コメントありがとうございます。

ホント、髪型ってのは上手くいかないものですよねぇ。
ほんの数センチ違うだけで全然印象が違ったりとか。
切る方も切る方で大変だなぁと思ったりして。
オイラはまた~りと一言言うだけですが。


 by 佐久間ディック | 11月13日(金)09:27


(1/1ページ)


FX自動売買 | 禁断のケーキ | じゃらん♪ | さくらのVPS | パスキット
地震速報機 | 恋活 | 家電バーゲン | 放射能測定器 | 避難リュック