あーたらこーたら
 
日々の出来事などをダラダラと…
 



クロっちょんパート4

今回は阿呆猫、クロっちょんの話です。


あまりの手クセの悪さに繋がれて飼われてたと書きましたが、
どういう風に手クセが悪かったのか書いてなかったので、
その話でも。


ある晩のこと、晩御飯になりました。
当時は自由の身だったクロっちょん、
テーブルにオカズが並ぶと、
ニャーと泣きながらクレクレコール。
しかもスキあらばかっぱらおうとオカズを狙ってます。
当然、叱りながら動きを牽制してました。
そこへ父がやって来ました。
当時父は、夕刊を読みながら食事をするのが日課でした。
その父の横へスルスルと近づいたクロっちょん、

次の瞬間、

オカズを持つ箸を持った右手に、

強烈な猫パンチ!

そして思わず落としたオカズを咥え、

ウゥ~と唸って、

部屋の隅で身構えてました。

その手つきの鮮やかなこと。
クロっちょんの電撃作戦、大成功の巻でした。
当然クロっちょんは捕まって、怒られたのでしたが。
過去にもオカズをかっぱらうなどしてたクロっちょん、
コレが決定打となって繋いで飼われる事となりました。


尤も繋がれたとはいってもソコはクロっちょん、
時々脱走して大暴れしてましたが。
そんな話は次の機会にでも。



Oct.14(Fri)11:09 | Trackback(0) | Comment(0) | ペット | Admin

Write a comment
Title
Content
Author
URL
eMail
Attach Image
Option
Auto smile sign convert
Preview

Certification Code    
Input same text please.
You can reload if this is difficult to read.
         
There is no comment.


(1/1page)