あーたらこーたら
 
日々の出来事などをダラダラと…
 



くぃーん くぃーん

むか~し昔の事じゃった。
オイラが写真屋の丁稚をやっていた頃の話です。


丁稚の仕事は受付、受渡し、フィルム等の販売、
配達などの外回りなどでした。
中でも一番大事なのが、受付と受渡しで、
とにかく間違いが無いようにするのが大変でした。
間違いってのは連絡先の記入漏れや、
出来上がった写真の渡し間違いですね。
特に渡し間違いは大変。
そこで必ず出来上がった写真を、
お客さんに確認してもらってました。
そうすると確実に渡し間違いは減りますからね。
オイラはプリントを担当してないので、
どんな写真かは知りません。
知る必要もありませんし。
そこで悲劇(?)は起こったのでした。


ある日、お客さんでOLのお姉さんがやってきました。
制服も新しく、どうやら新人のお姉さんで、
上司に写真の受け取りを頼まれたようでした。
お姉さんが持って来た受付時の半券も、
会社の名前でしたし。
いつものようにオイラは半券を受け取り、
出来上がった写真の袋を探し出し、
いつものように確認してもらおうと写真を取り出した時の事です。

写真、ムチを持ってポーズを決めた、

SMの女王様の御尊影でした。

もうね、店頭の空気は真冬のシベリアのようでした。
ピキーンと音がするくらい。
取りあえず「領収書はどうします?」と、
お姉さんに声をかけました。
やっと我に返ったお姉さん、
恥ずかしそうに小声で「御願いします」と返事をしたのでした。
それからお姉さん、そそくさと立ち去ったのですが、
会社ではどーなったのでしょうか?
オイラが知る由はありませんが、気になります。



Mar.3(Sat)09:27 | Trackback(0) | Comment(0) | 仕事 | Admin

Write a comment
Title
Content
Author
URL
eMail
Attach Image
Option
Auto smile sign convert
Preview

Certification Code    
Input same text please.
You can reload if this is difficult to read.
         
There is no comment.


(1/1page)