あーたらこーたら
 
日々の出来事などをダラダラと…
 



太陽さん

今日はあいにくの雨ですが、
最近暖かい日が多いのが嬉しいですね。


日向ぼっこなどをしていると、
いつの間にかウトウト舟を漕ぐ事に。
何かの拍子で目覚めても、
ちょっとの間ぼぉ~っとするのを楽しんでみたり。
まるでご隠居の爺様みたいですね。
ついつい

「婆さんや 羊羹とお茶はまだですかな」

などと口走ってみたりして。
イヤ、別に深い意味はないんですが。
ホント、今頃の季節の太陽はいいものです。
ニコニコニコニコ、つい微笑んでしまいがちです。


それに比べ、夏の太陽はけしからんですねぇ。
日差しがキツイのがねぇ。

ギラギラ~ッ!!!">

といった感じで。
あの日差しは、人を充分殺せますね。
クーラーの効いた部屋から外に出ると、

そのままバタッ!と倒れそうになります。

当然、倒れたら起き上がれない訳でして。
あわれお星様になりましたとさ。合掌。
そんな事になりそうです。


太陽といえば、気になってる事があります。

太陽を崇める宗教があるそうな。

古代エジプトや、アステカ文明の話じゃないんですよ。
かなり昔、テレビで紹介されてたんです。
教祖様はお爺ちゃんなんですが、具体的な活動はただ一つ。

ボ~っと太陽を眺めるだけ。

お爺ちゃん、ボケてんじゃねぇかと思ってしまいましたよ。
でも平和そうで良いなぁ。
毎日毎日、ボ~っと太陽を眺める日々。
ソレが心の安らぎに繋がるのかもしれません。
オイラも実践してみようかな。

あの人、まだ若いみたいなのに可愛そうに…

と、近所で噂になったりして。
やはり太陽を眺めるのは、お年寄りの特権なのかもしれません。



Mar.16(Fri)10:51 | Trackback(0) | Comment(0) | 社会 | Admin

Write a comment
Title
Content
Author
URL
eMail
Attach Image
Option
Auto smile sign convert
Preview

Certification Code    
Input same text please.
You can reload if this is difficult to read.
         
There is no comment.


(1/1page)